タラのムニエルにジャーマンポテトと白飯にお味噌汁。
読書によって想像力が磨かれて、それが良いとされた時代があった。
それはもう昔の事で、今は見える事や聞こえる事が大事なんだろう。
読書で得られる内なる豊かさを感じる事はあっても、
少しの苛立ちでふっと消えてしまうような儚いものだと思います。