金曜の夕食は奈良の某ラーメン店。
土曜は午後から姉の家でかにすきを御馳走してもらいました。
誕生日を過ぎた姪に3DSLLを渡してマリオテニスで一緒に遊ぶ。


僕がゲームを始めたのは幼稚園の頃親父が自分用に買ったファミコン
姪っ子はテレビで雑誌で小学校でとにかく見たものみんな欲しがるが、
僕は変なモノにあまり小遣いを使いたくないのでねだられても断る。
それが3DSが欲しいと言われたときは自分でも好きなもので快諾。
人にモノを買うとしても自分の好みというのは反映されるもんだな。
相手を気に入った形にするために買い与えて改造するような感覚。


姪っ子がマリオテニスを遊ぶのを見ていて、なるほどと思う事しばし。
一番簡単なキノコカップも小学1年にはすこぶる難しいものだし、
だからダメかと言うと練習や買い物など色々のモードがあるので、
負けて練習して練習で貯まったコインで服やラケットを買い替えて、
なかなか楽しそうに遊んでいる。


それから古いゲーム仲間から電話がかかってきた。
そいつの家はお金持ちで部屋が広くゲーム仲間の宿屋になっている。
そこにドラクエXを増設したいので最近遊んでないなら貸してくれと。
ネットゲーの多重アカウントは賛否両論あるとも思うが悪気はなく。
レベル34の魔法使いは里子に出す事になった。