読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


アクセスが少ないと安心して更新出来ます。
本来コソコソやりたいならばオフラインでチラシの裏に書けばいい。
なんでわざわざ世界中に開けたコンテンツに赤裸々な日常を綴るのか。
直接メールを交換するかわりに開放的に書きっぱなし合うのが楽しい。
そういう理由はアトヅケだろうけど、そんな感じ。


仕事中の空き時間に五目並べを作っていた。
それを先輩に見つかり、注意されながらも、別の空き時間にしぶとく作る。
工場の端末はネットウェアもコンパイラもセキュリティ違反で使えない。
だからエクセルVBAだけが唯一のゲーム制作環境だろう。きっとそうだ。


また見つかる。
「これ、挟んだヤツの色変わらないのか」
(怒られるかと思ったら、そっちか!)
「残念ながらオセロでなくて五目並べです」
「色を変わるようにしろと指示しているわけではない。
 サボってネットするよりは勉強になって有意義だろう」
人工知能というほど大層なものではないが打ち返してきて対戦出来る。
「君、仕事は必要最小限のことしかしないが、好きなことには夢中だな。
 どんなヤツなのか少し分かった気がするよ」
分かってもらえたなら、それはそれで良し。