キマイラ矢倉囲い

夢枕獏の将棋解説というものを読む事が出来た。菊地秀行の銀月譜とかね、関係ないんだけどこんなのも書いてるのか「ほー」「へー」という。


マジックギャザリングはお金がかかるからやめた。それはそれで良いのだけれど、浮いたお金で貯金以外の使い道があったかと言うと、海外旅行でホテルのプールとか入ってくるには資金不足なんよな。行けるけど、勿体ないと思ってしまう。だからといってソシャゲーに使うわけでもなく。据え置き機も携帯機もiPhoneでもゲームはやらなくなってしまった。元からアンテナの分派を知らず物置のテレビにファミコンをつないで遊ぶのが子供の頃の楽しみだったという経緯から、部屋のテレビにアンテナつないだ頃から生活はゆるゆるとシフトして、ついにはテレビはゲームをするものではなく番組を見るものになったと言う。ニュースの視聴率が15%の時代にだよ。


普通の暇人になって何をするか日々悩むもので、これなら毎日会社に言って社畜的生活をしたほうが悩まなくて楽ではないかと、ひととき思うものの、朝目が覚めて自殺したい会社に行きたくないとか思う事は無くなったので、距離感による錯覚なんだよな。暮らすための金はあるが派手に遊ぶと先行きが不安になる程度には貧しい。貧しいとは言わないが、ショッピングモールでマクドとか食ってると世の奥様方からは不評である。何か旨いものを食っている所を見つけて真似してやりたいと思っているからだろう。