ストロボナイツ


ブログの過去ログ読んでるとストロボナイツの動画が貼ってあって、あの頃は初音ミクとニコニコのタグに貼っていてもmeikoやUTAUやDTMに普通のボーカルが入っていたり混沌としていた中でコスプレじゃないけどニーソックスの女性が踊っているものとか、よろこんで見ていたなと。まさか自分で曲を打ち込む所まで来ると思っていない、いや、願っていたけど想像とは違った所に着地したなと。いやね、ストロボナイツの踊り付きをゆっくり見たかったんですよ。自分で貼っておきながらたくさんの新曲投稿に埋もれて忘れていました。作詞作曲や編曲と言うのは枝葉なんですよね。


ゲームに関してはドラゴンズ・ドグマの発売が大きかったです。ダンジョンズ&ドラゴンズの箱の絵から飛び出したような映像で、ああ、これは深層心理にあったけれど企画書レベルまで上がって来なかったのに完成品が飛び込んで来たなと。こんなん作りたかったというか遊びたかったと言うか。同じもの作れと言われたら技術的にも規模的にも苦しいですけど。遊んだ時間から言うと昔のゲーム仲間とひと月丸々ドラクエ漬けも良かったです。自分で作るほうは同人ゲームの頂点である東方紅魔郷のようにシューティングでドット絵描いて音楽流して弾幕を打つ、道の先に東方が見える距離まで詰めれたなと。フェイズ的に発案、企画、開発、製造とある中で開発レベルまで踏み込めたんじゃないかなと。ひとりで製造までしてみて大して売れなかった、というのも経験しましたし。


しばらく休みます。ブログくらいは書きますけど。

広告を非表示にする