報い

人にやられたら嫌な事はやってはいけない、という考え方の人がいる。この考え方を極端に持っていて、人から何か嫌な事をされるとそのままやり返そうとする人というのが結構いる。しかし、場面が間違っているだろうと思う事が多い。何故そうされたか分からず、されたから、やりかえす。


たとえば警察が誰かを逮捕したとする。逮捕されるには相応の理由があるだろうし、また一方で逮捕はされたら嫌な事でもある。逮捕はされたら嫌な事だから、してはいけないかと言うと、逮捕される人を野放しにしておくと、その人は他の人がされたら嫌な事をどんどんしてしまう、という問題が起こるのだろう。


また、警察に逮捕されて嫌だったから警察を逮捕してやろうとしても、なかなか難しい。警察の言う事を皆仕方なく聞くのは理由があるから、法律があるから、というだけでなく、言うことを聞かない人を押さえ込む暴力をまた警察が持っているからでもある。


在日朝鮮人キリスト教系学校の卒業者が犯罪と知らずに法を犯してしまうケースというのを身近に見てきたという経験があって、さらにいうと在日さんには言葉の壁もあるわけで、何か迷惑を受けた時に反撃したり注意すると、その反撃や注意をやりかえしてくる、というような事態に発展する事がある。はじめはそれが分からず単に在日は嫌なヤツだと思っていたが、嫌なヤツではないにしても困った事態になっていることは間違いない。移民のアルバイトのほうがマニュアルで教育されて店にいる姿勢だけとって見ると日本に馴染んでいるように見える。


見た目に外国人だと分かると贔屓目にみているのかもだけど、在日さんは良く知らないと日本人そっくりなので、日本人だと思って接すると大変な目に会う事がある、というまとめでいいかな。僕もどちらかというと日本に溶け込めないアメリカかぶれなところがあるのですが。


僕も知らずして在日さんのルールを犯しているのかもしれない。それでも、僕の行動権は日本領のハズなので大阪の一部の地域がどうこう、あったとしても、仲良くとは言わないまでも穏便に済ませたいです。「貸して」と言って受け取ったものくらいは返さなきゃならない事を知って欲しいと言うか。法的に所有権がどちらか、という問題でなく人付き合いとしてさ。朝鮮だけじゃなく南方系もですよ。