タイムトライアル


バーチャファイター4の遊び方は組み手モードの他にアーケードタイムトライアルがあって、結果をみてみると、全然やりこんでないじゃんこれ。求められる要素が対戦と全然違うので、コレをやり込むと、また違ったバーチャ観が得られることだろう。


7分32秒48。速いのか遅いのか、全キャラ中どうか、ラウ使いの中でどうか。斜上掌のカウンターヒットであっというまに体力を奪えるので、リングアウトよりKO勝ちが多く、ロスは全試合2回。ノーロスだともちろん伸びる。アーケードだと1回100円なのでわざとロスして長く遊ぶ方が割得だから、タイムアタックに興味が無かった。このジャンルをバーチャ2くらいから遊んでいる人の世界というのはまた違ったものなのだろうな。


突き詰めるとコンピューターの気まぐれがパターンに上手く合うまでやりなおす、とかになるだろう。だからアベレージで測るべきだとも思う。あとカード無しでアーケードを遊んだ後はメニューからセーブしないと記録が残らないので、他のキャラの記録が一切無い。それでもラウが速いのは間違いないだろう。次点はジェフリーくらいか。カゲやウルフは決着するまでは速いがコンボの時間やジャイアントスイングのモーションで時間を食ってしまう。



ジェフリーは8分11秒18で1ロス。これも、もっとやりこめばラウより速いかもしれない。レバーの右入力が鈍くなってきた。時々倒しても入力しない。寿命だと思うが修理や返品交換などのサポートは無いものか。アーケード用セイミツ社レバーの部品流用ができるという噂は聞いた事がある。ホリ社に電話でもするか。


ホリ社のサポートは10年前の商品にも対応しており、発送すれば修理して送り返してくれるとの事。格闘ゲームのレバーがどこからヘタるかと考えて右からヘタるのは明らかに躍歩頂肘(やくほちょうちゅう)というアキラの必殺技のせいだろう。右に三回レバーを倒してパンチボタン。不慣れだとレバーがガチャガチャ五月蝿く鳴って無茶苦茶な入力をしているように聞こえる。達人級に極まるとレバーのセンサースイッチの感度スレスレで3回振動させる感じにスムーズに入力出来るが、それをやりすぎたせいでセンサー部品が壊れたようだ。なんにせよ修理があるのは助かる。新しいゲーム機に買い替えても良いが、思い入れのあるものを長く使うのも素敵なものだ。



6分28秒95まで出た。バーチャ4専用レバーは修理用に段ボールに詰めて物置で見つけたプレステ用の小さいレバーで遊ぶ。グラディウスVの全国トップのハイスコアを出した人もホリの小さいレバーで遊んだらしい。これも壊れるくらい使ってやらないと。修理からレバーが返ってきたら組で対戦も出来るな。相手はおらんけど。


6分28秒でも落としたラウンドはあるのでまだ伸びるだろう。6分は360秒で13キャラの2ラウンドで割り算すると13秒平均。5分を切るとなると11秒平均だから、これは無理ゲーではなかろうか。コンピュータのリオンならラウを使うとそれくらいで倒せるが。どうだろう。葵をリングアウトで速く倒す技とかあるかもしれんよな。スコアやタイムはやり込み出すと上には上がいていつも驚かされる。それで1時間以上かかるゲームもハイスコアラーは何度も繰り返し遊ぶ。6、7分で終わるゲームなら相当な回数を試行できるから、煮詰まりは濃くなるはずなんだよな。まあ、自己ベストが伸びる間は面白い。


ついでいうとKRMは最新のスコアネーム。YFVとMYPとKMNを経てKRMになった。ずっと同じスコアネームだとスコアネームを真似するイタズラに合うからだ。ネットで晒すとまたイタズラをされるかもしれない。KMNもKRMもカーメンから取っている。カーメンもそろそろやめたい。じゃあ何になるかと言うと名無しになるしかないだろう。名前は背負って行かなくては。YFVがいちばんスマートな感じだが元がヨガフレイム、ヨガフレ仏YFBだと何か不細工に思ってヨガフレヴォトケYFVであった。ダルシムを辞めた時に名前をMYPにした。しかし可愛すぎる由来なのでまた変える。KMNはイタズラに会い(他の名前もイタズラはされたが)しつこいので変えた。KRMを使い出したのはエスプガルーダのスコアから。Facebookもイタズラでやめた。コテハンはインターネットを行き辛い。


バーチャファイター4をやりこみだしたのはイタズラの仕返しが事始めでもある。あんまりムキになっても仕方ないのだろうが覇王になってしまった。



ラウの写真がまだだった。ラウは鉄人。職業が料理人なのでふさわしいかなと。といっても料理の鉄人なんて古い番組をみんな覚えているのか?鹿賀丈史が「アレ・キュイジーヌ」とか言うんですよ。


カゲは8分45秒台。強いらしいが投げでリングアウトのイメージがどうしても拭い去れない。弧円落がバーチャ5から巴投げになって、それはそれでバランスが良くなったのかも知らんが、カゲはリング際まで下がってワンコマで即死と言う初心者に分かりやすい方向性を示していた。斜め前下パンチボタンのチョップで浮くのがサバキ性能も付いててコンピュータに強い。ジェフリーを覇王まで伸ばすのに色々の技を研究して、それはゲーセンで強いジェフリーを見つけられなかったから独習になったという話で、ウルフ、アキラ、カゲあたりは上手な人がわんさといる印象。これらのキャラは見た事があるレベルに追いつければ覇王になる。



カゲの証拠写真。8分45秒23。KRMを使うなら1位写真にしたかったが6分は・・・出るのか?


ラウの腿登裏旋脚とカゲの旋蹴りは同じ技だが、ラウはしゃがみ状態から立ちに移行中にキックボタン。カゲはレバー下とキックガード同時押し。いつでも出るカゲの方が便利だと思うが、バーチャ5ではラウから技が無くなった。それなのにカゲは袈裟切りチョップから水平チョップの追い打ちが追加されている。カプコンもスト3のリュウ春麗のガード硬直を伸ばすとか、嫌がらせをしてきた。なんで俺のキャラだけそんな目に、といつも腹を立てているが、よくよく聞くと負けて欲しい、お金を払って欲しいというのだ。それなら、金は払ってやるが負けるわけにはいかない。負けた方が追加の乱入金が必要な料金体系を見直せよ。ソシャゲーのほうが正直で良い。俺は金を払いたくないから対戦のために日々練習を積んだわけではない。全国一位になりたかったのだ。それはシューティングでも同じことだ。だからダライアスバーストなら買ってやる。最初から300円入れろというのだ。コンティニューにボーナス点が付いていたらコンティニューしてやってもいい。スト2はそういうヤツが多い。