バーチャファイター4スティック


バーチャファイター4スティックが修理から返ってきた。修理代送料代引きで1000円ポッキリ。さすがホリ社だ。俺はファミコンのホリコマンダーの頃からホリ社のコントローラーを贔屓(ひいき)にしている。特にセガサターンのスティックなどパソコンのPCIバスに基盤を噛ませて使う人が出るほどアーケードに近い出来だった。まあ、そういう事を言い出すとゲーセンの筐体を買って家に置いてしまうやつもいるのだが。その境界線にホリ社はいる。


ゲームをしていると不平不満が出てくる事があるが、これは作る立場になるにあたり、手放しで面白いよりは方向性の見える良い傾向だと言える。ブログでしのごの言っても変わらない事を企画として起こせるわけだ。連続攻撃の爽快感とゲームが一方的になりすぎる問題は表裏一体で、面白さの根幹を背負っているので、売れているゲームに手を入れてはいけないとも考えられる。パイの浮かせコンボがジェフリーより高ダメージなのは問題だが、春麗の飛び込み三段がザンギエフスクリュードライバーより高ダメージでも誰も文句を言わずに遊んでいたではないか。やはり思い過ごしと言うものだ。