抹茶色

京都行きの急行で通勤すると女子校の制服でチェックのスカートに抹茶色の靴下を合わせて、やたら洒落てるなと思った。制服には学校の名前も刺繍されておりR高校だと分かる。


しかし数日経ってみて、そのR高校の女子生徒は全員抹茶色の靴下をはいており、単なる属性萌えでしかないことに気付く。2人同じ車両に乗っていて、どちらも可愛いからきっとそうだ。


会社でPS3THE地球防衛軍が遊ばれている。THE地球防衛軍は最初シンプル2000という廉価ソフトのラインナップだったが人気が出て普通の価格帯に昇格した。昇格した割に内容はあまり変わらず割高感だが、最初のヤツは割安すぎたのだろう。巨大な蟻を近代兵器で退治するゲームだが、途中の面でゴジラそっくりの怪獣ソラスを倒す巻なんかがあって、それが好きで家に遊びにくる度にソラスをやっつけて楽しむ後輩君などもいた。


アセンブラからC言語が当たり前になったようにC++も当たり前になるのだろうな。その次の座が何かまでは読めないが、アセンブラで全て組む労力を考えるとCの学習コストのほうが安いだろうし、コスト問題で世の中移り変わる。C++も複雑な開発にはSTLとか便利すぎるもんな。


しかしゲーム業界人に成ると迂闊にどのゲームが良く出来てるとか、反対にクソゲーだとか関係者から夜道を襲われそうで口に出来ない。あのメーカーは下請けに丸投げだとか、何々社の誰それは下請けに投げても自社で開発して手伝ってくれるとか、そういう遊ぶ人からはどうでも良い情報ばかりが行き交う。なんかなあ。超売れてるソシャゲが八尾の民家で開発されているとか、社外秘どころじゃないだろ、みたいな。なんかフリーウェア作者が住所バレて窓ガラス割ってパソコン盗まれた、みたいな話を思い出す。