ニュースを見ていて

第三局政党も選挙活動をしているのをテレビで見る。野党というのは多数決の政治の世界で影響力が無いと思っていたけれど、掲げた政策で票を取って与党の議席削減にシーソーが傾き始めると、与党がその政策を取り入れて椅子を取り返すので、回りくどいながらも影響力はあるのだろうな。その緩やかな変化は子供では変量が小さすぎて気付かないけれど、相応に歳を取るとそういう方法の積み重ねが後々に与える影響が分かる。


これ以上書くことをひねり出そうとしても休日のリラックスタイムが減るので、このくらいにしよう。


昨日は姉が家族連れで遊びに来て中華料理のテーブルを囲んだ。子供はショッピングモールのバイキングが好きだが、中華料理と言うのもラーメンやチャーハンではなくて色々の料理を頼んで大皿を取り分けてバイキングのように皆で好きなものを食べれるということを分かって欲しかった。もっと小さい頃に行ったが、今は上の子が小学2年生。中華に行くというと嫌だとダダをこねていたが料理が並ぶと気に入ったようだ。


おお、つまらない日常だとキーボードを叩くとどんどん分量を増やせる。本題と同じ量になった。本当にもうやめよう。