食事の買いだめ

さいきんネット通販で食料の買いだめをする話をよく見かけるが、調理能力が乏しいので、そのまま食えるものしか買いだめ出来ない。カロリーメイトとカップ麺と冷凍食品と飲料水あたりは買いだめしてある。


朝起きると食べるものが無い、という状況によくなって、家が街中なのでスーパーもコンビニも近いせいで買いだめをあまりやらないが、お金を置いておいても食えないのでひもじいよりは、とカロリーメイトを大量に買っておいた。唐突にそういう事をすると戦争かなにかと誤解を受ける(街中なので)


しかしカロリーメイトを開けて食って、これはひと箱200円、安売りでも180円から160円くらいで、キャラメルコーンひと袋でも88円とかなので、早く食える、携帯性があるという点は評価出来ても費用対栄養吸収率みたいなものでみると悪い気もする。固形脂肪をカロリー計算に入れているが、果たして温めないで消化されるのか疑問だ。


コーンフレークも賞味期限1年くらいあるので買いだめしてみたが、今度は牛乳がなくなる。コーヒーに入れるクリープが夏の暑さで酸っぱくなっていたので粉クリープを見直して、コーンフレークも砂糖のかかったフロストでなく脱脂粉乳というか粉ミルクで水かけるだけで食えるようなのとか出ないもんかね。


あと、おとといからiTunesを小さい音量でかけっぱなしだ。アルバム再生が全曲再生に切り替わっているのに気付いたときアンジェラアキあたりで今日はいきものがかり家入レオと、まだアイウエオのイ行。このレコードを全部カロリーメイトに替えたら、とか考えちゃいけない。