不意の祝日


起きてみると外の様子が静かで着替えてから祝日だと気付く。カレンダーは8月のままだ。敬老の日だったのか。なんというスケジュール管理のいいかげんさ。スケジュール帳がビッシリの生活というのは充実しているのかも知らんが息苦しさしか感じない。ゆるく生きたい。


突然の休日、まだ観ていないパシフィックリムでも観ようかと思うがレイトショーのみ。モンハン4予約無しでもいけるだろうと思っていたら売り切れ(これは嬉しいことでもある)モンハン3Gを出してきて青熊を狩る。世のオッサンはゲームを女キャラで遊ぶらしいので、そうしてみたがしっくりこなかった。


大阪に住んでいた頃は仕事の話などすると、どんどん尾ひれがつけられてICOCA(関西版SUICA)の開発者みたいに言われたりしたが、実際は運賃計算プログラムを磁気定期券から移植した程度の仕事量であった。ICOCAカードの未使用メモリは相当に大きいので、拡張が進めば鉄道各社はもちろん電子マネーもICOCA1枚で行けるようになるだろう、というような話をしたが、パナソニックの技術者からしてみれば、最初からそのつもりで容量を設定してあると。まあ、そりゃそうか。


そんなわけでゲームクリエイターといっても開発全域に関わっているわけではなくスキマ商売のようなことをやっているのだけれど、関わった作品がもうすぐ発売だろうとファミ通を買うと発売どころか発表すらまだで、ネットに発表の噂話が立っていた。これは実は端役だけれど相当の上流工程に関わっていたのかも知らんなと。納品前にバリバリ残業をしていると後輩君からマスターアップ前でもないのに何故そんなに頑張るのかと。何でも前倒し出来そうなことは先に済ませて、あとからゆっくりしたい性格なんだ。


ブログを昼間に書いて晩になってから書くことができる、時事ネタを逃すというようなこともあるのだけれど、睡眠時間をブログで削ってしまうよりはよっぽど良いと言う経験的判断なのだよ。キーボードを打って白紙のページに文字を詰めて行くと何か良いことをしている気がして落ち着くのだ。そんだけだ。