二次方程式の計算機


ちょっとした自己アピールのため二次方程式の計算機をビジュアルベーシック(VisualBasic2010)で作ってみました。iPhone用の電卓でも作ろうかと思っていたのですが、どうせ使わないから少しでも役に立ちそうなものを。


倍精度浮動小数点数(DoubleFloat)で計算するので分数のまま答案に書く学校のテストなんかでは使えないかもね。無理数の場合近似値を出します。それだけだと味気ないのでグラフもついでに。(というかグラフが本命)


ビジュアルベーシックは計算負荷が高いのが欠点で小数点以下3桁くらいの精度でグラフ出力するとボタンを押してからグラフが表示されるまで数秒かかかります。ゲームプログラマーを目指していた頃はそんな返答速度ではゲームにならないためにビジュアルベーシックは使い物にならないと思っていましたが、たとえば科学計算でそんなに答えを焦る必要のない時に、作りやすいということが利点として生きてきます(アセンブラC言語で同じモノを作ろうとするともっと作るのに時間がかかります。その反面上手に組むと計算時間は短くなります。密度が高いわけです)


あくまで自分用に作っているので例によって欲しいという人が居れば直接コンタクトして下さい(自己アピールのため作ったのでネットでオープンソースにして秒殺で見ず知らずの他人にコピーされるのは嫌だし、お披露目するほどのシロモノでも無いといいますか)もっと洗練出来たら公開するかも知れません。