チームエディット


俺はKOF95くらいからチームエディットを考えるのが好きだ。KOFに限らずドラクエモンスターズでモンスターを3体並べるのとか、マジックギャザリングの60枚のデッキを考えるのとか、縛りがあって順列があって選択の余地があると何が最適とかついつい考えてしまう。


ネットで叩かれる件について、考え直せばウメハラ氏など俺の3000倍は叩かれているし(祀られてもいるが)その行動が叩きの対象となるのは顔写真や居場所、それに個人を特定する記号(対戦ゲームのキャラなど)がハッキリしていて、悪意のある不特定多数の人間から観察されるというのが原因だろう。相手にその気があれば、どんなに規範的な行動をしても捏ち上げて叩かれるだろう。


その反面でネット有名人になると普通に暮らしていると付き合いの無いような人と親交を深める機会など出来るし、メリットもある。うまくメリットを享受してデメリットを避けるには、掲示板など不特定多数が集まる所ではハンドルネームを使い正体を隠し、メール交換などで個人的特徴について言及する。当たり前のネットマナーだけれど、なぜならばを示す人はいなかった。なんでこんなマナーがあるのだろうと不思議に思って、逸れてみて、1周回って辿り着いた普通のやり方である。


話がチームエディットからずいぶん逸れたが、格闘ゲームだと持ちキャラと通っているゲーセンで個人が割れることがあるが、ウメハラ氏のいた新宿モアには影武者が3人いてどのNグル・リュウ・ケン・豪鬼なのか素人には分からなかったらしい。俺はその点でだいぶ目立っていて叩かれたのだろうな。また、2ちゃんねるなど放っておけば良いと思われるかもしれないが、遊び仲間の中で暗いグループが2ちゃんねるに住んでいて、2ちゃんで見たことを現実に噂話として振りまくという特殊な現象があった。


カプコン VS SNK2のキャラとグルーブの組み合わせは40万くらいある計算になる。順列を抜いても7万だわ。これはIDが特定されるにかなり充分だと思う。それでキャラが2キャラ固定されたというのも人為的な偏りが正規分布とどんだけ離れているかを示す。今になって退屈しのぎに全キャラ研究し始めた。しかしゲーセンでキャラを選ぶ時は用心したい。ケン・キム・ザンギエフはもう誰か分からない状態になっただろうし、俺が次に何を選ぶか表明する必要も無いだろう。

広告を非表示にする