覇王丸


オリコン覇王丸が1割増くらいの26勝。初心者でも強パンチボタンさえあれば脅威になるキャラなんだけど、安定して勝ち続けようとすると難しい点も。めくり中キック小足払い2回キャンセル弧月斬とかやってると、結局リュウやケンをやっているような気分になります。


ストリートファイターIIは逆転性のあるゲームだと言われていましたが、内部プログラムが体力が少なくなるほど攻撃力の上がる仕様になっていたらしく、何度も飛び込んで落とされながら一度でも波動拳のスキに飛び込めると一気に逆転するという感じ。そうすると、体力の多い方は波動拳を撃たない戦術の方が正しくなって行きます。極端なのはストリートファイターIVでダメージを受けるとウルトラコンボという威力の最も高い技が放てるため、最初にわざと食らってウルトラコンボを狙うウルコン待ちという戦術ができました。カプエス2も怒りゲージのKグルーブは似たような所があります。


そういうふうに攻守と体力差にどのような関係を見いだせば良いか煮詰めると、オリジナルコンボはCグルーブ相手だとオリコンでレベル2スーパーコンボ相当のダメージを取れるキャラは発動がコマンドでなくボタン同時押しの分で相手の技を見切りやすいため、有利と見てよいようです。今更ですが、対戦中にオリコンを当てると理想コンボより安くなるし、オリコンのダメージの減り方は初段が大きく後半は威力が落ちて行くため感覚的に減らない印象を持ちます。しかし初段から決め技までの総ダメージはレベル2スーパーコンボより大きくなります。ジャンプ攻撃から強攻撃にキャンセルで入るスーパーコンボはものすごい威力なのですが、それよりもオリジナルコンボは安いようで、決まる契機が多いです。スーパーコンボと比べるにはレベル3でなくレベル2でないといけない、という点で今まで間違っていたなと。


覇王丸ならガードクラッシュに入れる技が他のグルーブでは強斬りくらいなのですが、オリコンが入る分ガードクラッシュのリターンが大きく、その分でゲージが溜まると強斬りのガードも危険信号になる強みがあります。ただし、空中ガードが無いので、飛び込みのリスクは上がります。差し引きですね。このへんはバランス良く出来ているなと感心します。