ミニマムの必要性


ドラクエもどきを作っていて、ファミコンとは違い高スペックなパソコンで作っているものだからファイルサイズなど気にせずおおらかに作り進めています。自分で遊ぶ分にはそれで何ら問題ない。ただ、この惑星で公開するにはダウンロードの時間が長いと敬遠されそうで何らかの縮小処理は必要になるだろうなと。圧縮だけでは片付かない大きさ。


お正月番組の再放送を見て、芸能人が色々な種目に挑戦してプロの先生から散々に言われてダウンタウンの浜ちゃんに叩かれる。そうですよ、これで平和なんですよ。明石家さんま恋のから騒ぎ初期とか羨ましくてしょうがなかった。やしきたかじんも番組の最後に「新地に飲みにいくぞー!」と言って締めるんですよ。本当に新地に飲みに行って、そこでたかじんさんに会った事はないんですけど、お会計を済ませると通うなんてとんでもないって思っちゃう値段で、芸として言ってるんだと分かったのは後からでした。プログラマーとして働いた稼ぎは何に使っちゃったろうって考えると、ひたすら芸能界に対する憧れみたいなものを消化するために使ったなと。おかげで文無しや借金も経験しましたが、だからこそ、俺の人生は空虚なものでなく夢のような体験をたくさんした素晴らしい人生だと、まだ振り返るには早いかも知れませんが、今後を考えるのにそういうことは忘れず心に留めておこうと思うわけです。


ゲームのデータ容量の話はどっかに行ってしまいました。ファイナルファンタジー坂口博信せんせいは、また新作を出したらフランス旅行に行ってワインの写真をブログに載せて欲しいなと思います。