オトモアイルー

MH4でHRの高い人に付いて行って他力本願で自分のHRを上げている人を2ちゃんねろでは「寄生」と言ったりするんだけど、この言葉はキツイなーと思うんですよ。どうにか「オトモアイルー」くらいにならないものですかね。オトモアイルーとは主人公について行くネコのお供で威力は少ないものの攻撃したりモンスターの注意を引いてスキを作ってくれたりする相棒のことなんですよ。


俺は36歳にして青年実業家ゲーマーなんですけど、操るキャラクターは18くらいの女子のイメージでキャラメイクしているので、一緒に遊んだ相手から「フレンドください」とか言われたりするんですよ。フレンドくださいってのは単に友達になるというより3DSの機能でメールしたりすることで、そういう期待をされてもオッサンなのでガッカリするだろうなーと思うし、3DSの設定を女性にするウソは行き過ぎなので、まあ、そういうどうでもいいことで気を使いながらゲームしています。HR3で女性だとちょうどいいオトモアイルーなんだろうと思うし、HR4になってしまったら負け役の女の子としては強すぎるのかなと。


HR1からHR3くらいで遊んでいる層ってのはオンラインだと見えなくても、実際持っていて遊んでいる人としては多いんじゃないかな。わかんないよ、調べたわけじゃないから。3日ほどくらいオンラインで張り付いた勘なんだけどね。これがみんなHR100超えまでやってるとすると、ゲームセンターのインカムがそんなにあるわけないんですよ。出荷本数400万本でファミ通のランキング350万本でオンラインで遊んだ相手が20人くらいだから、まあ推し量るにはデータ不足はもちろんです。そんでも自分で小さいネットゲー作って集計してみた時無料ゲームでも1000人遊んでクリアまで遊んでくれたの2人とかだから、まあ350万本でオンラインユーザー3500人とかでも不思議ではないのよね。ラグナロクオンラインのサーバー1000人で相当にオーバーヘッド大きいし、MH4はオンライン無料でも動作速度快適だから、マシンの進化を差し引いても持ち寄るよりネットの方が少数派なんだろうと。


そこまでやるひとは相手に飢えていてレベル高い人が多いはずなんですよ。マリオカートとかマリオテニスのオンラインとか無茶苦茶上手い人がいて世の広さを知ります。カプコンストリートファイターのコミュ人口と優勝者のレベルとか考えると、それの十倍いるとしても上手くて相手に飢えてる人より下位クエストで遊んでいる層が厚いと考える方が正しいのかなと。


だから、下位に甘んじるより上級者につるんでHRだけ上げてるから、寄生と言われるのかも知れませんね。HR高くてもHR低い人とずっと遊んで初心者ガイドしてるひともいるし、そういうのを寄生とは言わんからな。でもまあ、遊ぶ相手が多いのは良い事ですよ。俺はゲーセンのストリートファイターの盛衰を知っているから、好きなゲームをやりこんでも相手が誰もいない境遇を分かっているつもり。そういう人は一緒に遊べる人を家族の用に大切にしたりするもんなんだよ。だから荷物に思えても寄生とかキツイ言葉は使っちゃならんのよ。今はネットゲー流行ってて相手に事欠かないから、そのなかでレベルの合う相手ってので贅沢になってるんですよ。


あんまり言うと「最近の若いもんは」になるから、このへんで。

広告を非表示にする