親しき仲にも

学生時代からの友人や家族が仕事の事について聞いてきた時に、それは理解を深めようとしているのでなく、隙あらばその仕事の儲けの種を取って奪ってやろうとしていると考えると色々の事が合点がつく。そうすると仕事で儲けるためには家族や友人との間に「仕事の話に口出しするな」という姿勢でもって臨まねばならず、関係悪化は免れない。もともと高め合うような関係ではない。そして家族や学生時代からの友人以外に俺にはゲーム仲間がたくさんいて、プライベートを干渉せずゲームの話で夢中になれる仲間とだけ付き合えばよいと思うようになってきた。


家族との関係は大切にしたいが、母親とは離縁状態で親父は仕事に反対。姉は俺の事を子分の用に扱おうとする。親父がいちばん親密で、仕事に反対する代わりにメシは食わしてくれる。しかしだ、男が家族という言葉を口にする時それは親兄弟でなく嫁と子供のことになるだろう。俺には嫁も子供もいないので、今は仕事にだけ集中しても良いのではないか。親父との関係は悪化するだろう。普通に考えて親父は俺より先に死ぬ。今の間からその日のために仕事でカネを稼いで生活基盤を作っておく事は必要ではなかろうか。相続財産だけで果たして食えるのか。そのへんが悩みどころ。


これで、仕事と友人関係の整理がついた。ブログに書くべき事、書かずに置くべき事にも指針をもう少し考えよう。


MH4はHR6になった。飽きているが、オンラインで遊ぶことで新しいつながりと話題が出来る。今は仕事より余暇を充実させて休養を取る事、楽しむ事にもっと積極的になってもいいだろう。休養に積極的だ。冗談のようで、休みに仕事で神経をすり減らし、結局長く続かなかったら意味が無い。

広告を非表示にする