自己紹介ページを更新

フェイスブックでもmixiでも自己紹介に良い事を書こうとしても何も思い浮かばず、良く見せようとしてもリアルに知り合ったらダメ人間なのはすぐ分かるので「ストリートファイターIIで人生を棒に振った男のその後」とする事にしました。


棒に振ったあとの人生も意外と長いです。プログラマーとして何とか職を見つけ、フリーランサーとして仕事を請けた中で大きい客はJR西日本ICOCAの運賃計算プログラム)や大阪ガス(ガス機器組み込みプログラム)それとシャープ(デジタル複合機)など、人生を棒に振っていなかったら、社員としてこの椅子に座っていたかもしれないけれど、一度フリーを経験すると一生この会社の中で椅子取りゲームをするのも嫌だなとも思いました。


プログラマーに憧れた動機の中で最も大きいのが「ゲームプログラマーになりたい」「自分でゲームを作りたい」というものですが、業界最大手の京都某社で仕事をして、大きい会社でのゲーム作りは自己主張の無い忠実な仕事が求められて、創造性を発揮する余地は少ないし、もともと俺に創造性もあまりないので、やってみて一番つまらなかった仕事です。唯一エンディングに自分の名前が流れることが誇りですが、そこに名前が載っても人生何も変わりません。


ブログを何年も書いていますが、何になったのか考えると、どこの誰とも知らないモノの一日を切り取って読んでも意味が分からないのが普通なので、プロフィールのように自分がどんなやつなのか、もっとPRしたほうが良いのかなと考え直しています。ブログ形式よりトップページから自己紹介やパーマネントコンテンツのある昔風のホームページも作った事があります。もうあの頃には戻れませんが、ホームページの固定客が結局最後は日記しか読まなくなるとしても「こんな人だ」という入り口が無ければ日記も読まれません。


繰り返しになりますが、趣味はストリートファイターIIの一本槍で生きてきたので、やめてしまった後に本当に何の取り柄も無く退屈な日々をどう生きて行くか毎日悩んでいます。ブログは今日明日からもまだまだ続けます。



ところで管理人は「どらやき」が大好物なのであります。


どらやきを食べてお茶を飲むと、ほんのひとときですが世の中の嫌な事も何も忘れて幸せな気分になります。コンビニやスーパーで売ってるどらやきも美味しくなりましたね。