マイコロンその後



マイコロンブック20戦10勝で勝率5割。
http://d.hatena.ne.jp/karmen/20140312


マイコロンにしては勝ち過ぎている。このレシピに到達する前は何度も遊んで1回でも勝てば良しという感じであった。ゴリガンやセレナで調整していたので特にセレナ戦のためにイエティをテレキネシスやチャリオットで暴れさせるという副戦略を装備し、そのままブックを変更せずラスボスにも勝利。しかし全面挑戦するとレオやザゴルにも苦戦(五分以下)するので、また考えるネタが出来たなと。負けた方が燃える。キノコ踏ませてブチ転がす!


相手がSTの低いクリーチャーを出してくれるとマイコロン横付けで楽勝する場合はあって、しかしレオはSTの高いクリーチャばかり出してくるので、マイコロンで勝つためにはシャドウアーマーやダイヤアーマーで守る必要があり、キノコ1枚増やすのに30G+60G払っていたら、まあそりゃ不利だわなと。試行回数は20回なので結論づけるには少ないかも知らんが、理論と実戦において計算上HP30を置くのに60G〜90G払って勝てるはずが無いんですよ。テレキネシスで逆転勝ちという細い勝ち筋か、幸運が味方するか、最初に書いたSTの低いクリーチャーの横付けが回るか。そんなとこ。援護でST低いと増殖にアイテムを使ってもコストGは相殺するので5分以上いける。流行りの地援護にはいける。それで充分と言えば充分。


カルドセプトの常勝を目指すというのも、コンピュータのように相手のブックが分かり切っていると、属性やST,HPを合わせて勝つことはできるけれど、対戦で何が来るか予想出来ない場合に満遍なく戦おうとすると、やはり堂々巡りになってしまう。それに対処するにはブックレシピを変えずにコンピュータ全員と戦うというようなことをするのが良いだろうと。そしてトータル勝率は5割。マジックギャザリングで黒田正城が優勝した時はプロショップアデプトの仲間と候補のデッキ6種類を100戦ずつリーグ対戦して、ダイアグラムを作って一番有利なデッキで参戦するというような地道な実験をしていた。その努力と比べたら俺の実践力は10分の1以下だろう。


しかし俺は実戦に至る前に何をすれば有利が取れるかと言う理論面を重視しているので、これはこれでいいのだ。そもそもカード全種まだ揃ってないのにも問題はあるんだけど。理論を実践するための用意が不十分。


アルダ様との対戦で目的のスペルを手に入れやすそうなので、これからダーハンを回そうと思います。ここでダーハンに勝つためのブックを組んでカード集めを優先するかダーハンでのマイコロン調整をするか悩みどころ。こういうことはあれやね、悩まず実戦を繰り返す人のところに幸運が舞い込むようにできているね。ダーハンでマイコロンは離れ島にキノコの山が出来てあんまり役に立たないことが多いんだわ。マップが全部キノコで埋まってテレキネシス逆転が起こる前に決まってまう。そう分かっているならカード集め優先すべきやね。また新しいブックを組まなくては。


マップに合わせてブックを変えるという発想はカルドセプトっぽい。相手のブックに合わせると言う発想はマジックギャザリングぽいよね。


そして本質的にマイコロンブックが勝てるのはマイコロンが強いからでなくチャリオットが強いからではないかという気がしはじめている。コンボになって初めて強いのはもちろんだけど、先に組んだブックでもイエティやスラッジタイタンをチャリオットで投げている。しかしこれが決まるには先ずマイコロンがあってそれを活かすためのチャリオット、そしてチャリオットを有効利用するためのイエティでありスラッジタイタンである。この順序は間違えてはいけない。まずチャリオットから入ると思想が「クリーチャーを2マス動かすのが有効な局面」という条件を絞りまくったブック構築になるので、やはりチャリオットは出発点となるカードではない。ハマるときは本当に効くけどね。



見辛いかもだけどダーハンでリコール打つと勝利確定の図。


不利に思えるが勝率34%なので3人戦であることを考えると5分らしい。そう考えるとダーハンでのマイコロンそこまで弱くない。だんだんと動きが慎重になってきた。マイコロンが増えると面白いが、増やす以外の勝ち筋も身につけなければこのブックの色々のカードの意味が無い。


あと今日のイベント。火属性カードのコンプリート(1枚コンプ)ランキング戦の加入条件クリア(天気アイコンとアリーナポイントが足りているのに何故か入場出来ないと思っていたらマップダウンロードしてなかった)


ランキング戦はブック検討中。マイコロンは回り出したときの支配力がマジックの青系パーミッションを想起させる安定力があって気に入っています。このブックで勝てるようになってカルドセプトは実力出るゲームだと考えるようになりました。それまでは、もっと対戦運ゲーかコンピュータをケルピーやオールドウィロウでいじめて遊ぶゲームだと思ってました。

広告を非表示にする