宣伝活動

楽曲をネット配信して、インターネット広告を自分で打つよりは「地元でビラでも作って街頭宣伝したほうがええにゃろか」思い始めてるのよな。ビラ配りのアルバイトに給料払えるかも知れん。完全に商売だわ。音楽じゃねえ。


音楽は音楽で今度の曲がもし売れたら機材を新調してもっと時間をかけてやるべきかなって、まだ迷ってる。プログラムならある程度コンスタントに書き続けられるしブログの文章も質は悪いかも知らんが毎日書ける。でも音楽を今以上にひねり出そうとしても出て来ないんじゃないかって不安はあるのよな。


心配事を書いても仕方ないか。そして機材の新調は「売れたら」だから捕らぬ狸の皮算用でもある。もっとこう、今日の昼飯は何にしようとか建設的な事を考えよう(どこが建設的やねん!)


ロッテチョコレートのCM聴いてると今俺に必要なのはスピッツ草野正宗のボカロかも知れぬ。マサムネッポイド。むしろスピッツの曲を作詞作曲自分の名前に変えて配信したいって、そうだな、それは犯罪だな。