食費節約

ここ数年の平日のお昼はほとんど毎日マクドナルドのダブルチーズバーガーセット500円で過ごして来ました。ポテトMでお腹いっぱいになるし中毒のコーラも付いてくるしハンバーグとチーズ2枚ずつでタンパク質も充分。食べ歩きみたいなことも飽きているから、何も考えなくてマクドでいいやって。


それが消費増税で515円になったとたん1000円札で二日分に足りなくなり、急に勿体ない感じがしてきたんですよね。かといってスーパーの360円弁当じゃ何か物足りない。


それでご飯を炊いてカップラーメンと卵と納豆と豆腐あたりで済ませればタンパク質の量を維持したまま200円以内で用意出来るので、そうしてみようかなと。そうすると毎日315円で月1万近い節約に、というか毎日200円なら昼食代月6000円まで減って、そうすると投資収益の目標金額もずっと少なくて暮らせるなと。お昼ご飯をラクにするためにしんどい仕事をするなら、お昼ご飯を作る仕事で浮かせるお金のほうが大きいかも知れないなと。


そんなん当たり前と思われるかもしれませんが、月給35万で160時間勤務だと時給に換算すると2187円だからお昼の支度に15分使うのと546円払うのと同じと言う計算だったんですよ。でも今はサラリーもらっとらんし、サラリーもらっとる時もローンを組んでカップラーメンに卵を落としたりごはんに納豆で切り抜けた時期もあったんですよ。


今は暇だから、また働きたい気持ちはあって、それなら昼飯が一番贅沢なお金の使い方のままなので考えなきゃなーって。と言いつつ明日はたぶんマクドにすると思います。納豆ご飯じゃ物足りない。油のジュワッと来るポテトが食べたい。コーラも付いてる。


そうすると昼食費はまた515円なんだけど、週一回納豆ご飯にすると15円の値上げ分回収出来てって、それなら440円まで使えるんだな。まあいいや、浮かせるところは浮かそう。そしてそれを何に使おうか。使い道がまた難しい。何を買うにしても店で買うと言う事は儲けが乗っているので払った分の価値以上のものは売ってないからな。