読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記として

今日は三宮までふらっと遊びに行って、喫茶店に入ってサンドイッチとオレンジジュースを頼んだら1000円くらいついた。これはコンビニで買っても、大体コンビニなんてモノは高い店だが500円もあれば大丈夫だろう。それだけ三宮の家賃なり物価なりは高いのだ。阪神と阪急とJRと地下鉄が止まるからな。このへんをパッと使ってしまう金銭感覚はサラリーマン時代のものだ。直さないとな。


リッチマン・プアウーマンの再放送でちょうど日向徹が文無しになる回だ。ドラマなんてのはキャッチーに風刺されているから、現実ほど複雑ではないが、あのドラマにはコンピュータ業界の実情を映す一遍の真実がある。電車の中で名刺入れを繰っていたら(そう、自分の名刺を配って返しの名刺をもらって、俺の名刺入れはもらったほうの名刺でパンパンになって自分の名刺は売り切れたまま放ってしまっている)J-TECの名刺が出て来た。日向徹はJI-TECの下請けで頑張っているのだ。どれほどもじればフィクションなのだろうな。


夕食は親父が吉野家の持ち帰りを部屋に置いてくれていた。これは300円だ。ちょっと小腹が減ったら喫茶店でサンドイッチを食べるクセを何とかするか、お金のほうをなんとかしないといけない。