伝わらない国語


俺が高校の頃習った英語は受験英語と言われて海外での会話など実用性に乏しいと言われていた。最近では国語もホントは高校で習うような現代文って30年以上古い言葉遣いなのでやっぱり伝わらないのではと思ってる。教科書も20年で変わったようだが、俺の歳で30年前ってことは今からすると50年前だからな。まあ「俺の妹は漢字が読める」みたいなもんだ。古いラノベだが俺の文章よりは新しいだろう。


写真は「お絵描きカプチーノ」梅田で牛丼を食べて、心斎橋でカステラとカフェオレ、日本橋カプチーノを飲んで、新世界で生ビールとキュウリの棒漬けを生姜醤油でいただく。しかしメシは家で親父が待っているので帰って喰う。俺は数年前までストリートファイターしか趣味がなかったもので街を歩いても入るとするとゲーセンだったが、ギターをはじめて楽器屋巡りをして最近ではストリートファイターに使っていたお金の分が丸々小遣いなので喫茶店巡りのような事をやってる。


そして、俺の選んだ道は「働く時間を減らす」なのであった。