読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十級はある

将棋


将棋ベーシックは十級も無いと書いたら、駒の動きを覚えてお手つきをしないで駒をしっかり取ってくるというのは、充分に十級だろうという意見もあるらしい。


将棋の強いプログラムで内部構造が紹介されているものも今は幾つかあるので、その気になれば丸々指してを強いプログラムに入れ替えることも出来るだろう。根気は居るし簡単ではないとしても。それなのに今俺は九級のプログラムを考えている。そんなに強いのは世の中に充分あるから、十級から初段まで滞り無く相手を出来るようなコンピュータ将棋が有っても良いと思っている。


今の将棋ベーシックのデバッグが終わったらきっと九級くらいだろう。その先をいつやるかとか、どうするかはまだ全然考えていないけれど、意識して考えていなくてもアイデアは時々浮かんでくる。今のプログラムも構想だけは学生時代から考えていたものの延長だから。三日坊主を思い出しで繋いで俺のプログラム作成は時々ながら確実に進行している。