読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取砂丘問題

エネルギー問題を考える人として鳥取砂丘の緑化運動は是非とも推進してほしいと思っています。


砂丘に特定の植物を植えると自生してやがて緑化される事は鳥取大学の研究でおおよそ分かっており、大陸砂漠の緑化の実験に鳥取砂丘が使われているそうです。しかし鳥取県として砂漠それ自体が観光資源としての収益性があるので砂漠は砂漠で置いておきたいという意見が有ります。


長い目で見ると観光資源よりエネルギー問題だと一見すると思いますが、鳥取が緑化しても大陸砂漠も緑化して未来に置いて鳥取砂丘の植樹によるエネルギー獲得が取り越し苦労になるケースも考えられます。どうせ小さい砂漠ですから。


しかしこれは、だからと結論付け出来る反対材料にはなりません。小さな事の積み重ねがエネルギー問題を解決に導いています。やはり短期利得が無くとも砂漠の緑化は可能であれば推進するべきでしょう。


はてな市民からの小さな一票です(どこに投票するといいのか知りませんが)