LastChristmath

〜ラーストクリスマス 今はまだ 思い出になんて 出来ないよ〜
EXILEのLastChristmathを聴きながら書いてます。この曲が出た時は原曲に比べてなんか翻訳がマヌケな感じで力の抜ける歌だったんですけど、この頃は日本語のほうが何かとラクで良いです。日本人だし、ここ日本だし、変に洋楽コンプレックス持ってるほうが生きにくい。まあでも、勉強の姿勢は失くしては行けませんが。竹内まりやなんてコーラスが英語で歌がコーラスを訳した日本語だったりして自然に入って来て良いなと思ってますよ。


昨日は丸一日将棋ソフトのボナンザをいじって将棋ベーシックの画面で思考部をボナンザというアプリを作りました。配布を試みてサーバの許容量オーバーだったので見送っていますが「こんなん作りました」とボナンザの作者様にメールしたのでお許しが出たら公開するかも知れません。でも標準のCSA将棋より不便なところも有ります。あれですね、オモチャ的な見た目が気に入ってもらえたら。


思考部も自作でボナンザより強くしたいと思う事はありますが「今日は足りないもの数えるくらいなら、足りてるもの数えてみようよ」の精神で休んでいます。強くしたいというよりは将棋ベーシックをせっかく作ったので遊んでもらいたいのですが、将棋ソフトも今は数が有るので大会優勝とかのバリューが無いと手にも取っても貰えない。かつては東大将棋の棚瀬さんに憧れたものですが、電王戦が始まって忘れ去った存在ですね。同じように自分がしてきた何らかの仕事も時とともに忘れ去られるのでしょう。寂しいけれど、永遠に残ろうとしても、自分の力でどう出来るものでもないですからね。歴史上の偉人も後の世の人が決める事ですから。まして凡人にはスポットライトは当たらないものです。

広告を非表示にする