読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大地の結晶99個だと!

MH4ライトボウガンのベスト素材である神ヶ島を実は持っています。でもこれパワーアップするのに大地の結晶99個いるのな。普通に遊んで40時間もやってれば貯まる数なんだけど、金欠の時にポンと売ってしまって後から必要な材料だと言われて、これがMH4辞めた理由のひとつ。そういう最初のほうの素材取っておかないと行けないとか、せめてカネで買えるようにして欲しかった。


しかしまあ、半年も経ってみると忘れている事も多いもので、また大地の結晶くらい集めてやるかという気分になってMH4Gをコツコツやってます。神ヶ島の発掘確率を考えるとレアガチャみたいなもんで、大地の結晶99個のほうが誰でも続けていれば貯まるようになっているから、やり込んだ人が報われるようになってる。この続ければ報われるってのと幸運が舞い込むって両面でベスト装備が手に入るってバランスは確かに悪くないとは思うのよ。


そんで、ライトボウガンがベストになったとしてモンスターは4人で狩るワケだからチームワークは必要。このへん上手い動画を見ると協力してサクサク進めてる。友達同士で上手くなったわけでなく、ネットでモンハン大会優勝したような人が寄り合って最速タイムアッタックとかやってるの。そういう領域は知らなかったら御山の大将は出来るけど、インターネットというのは格差を無惨に見せつけるものだなと言う印象も持つ。


その筋では既にモンハンは煮詰まっているのよな。効率を追求して睡眠や麻痺で固めて爆弾置いて何分で終わるかと言う。その道中を今から追っても先に得られるものが既に見えているというのがネットのつまらんとこだわな。何でもそうなんだよな。ギターの弾き語りをビデオで見て自分も弾いてみるとか、完成形が既にあるものを継ぐ側の人間のもどかしさ。自分が一番だと思い込める人だけが達する境地というのがあって、ネットはそれをへし折る力として強すぎると言うか。