読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入力者:田中哲郎

某隊長が「ジュールベルヌ面白い」と言っていたので、タダで読めないものかと青空文庫に行ったわけですよ。そうすると作業中で翻訳者の海野十三作品がどどっと出て来てですね、これで良いかとひとつ読んでみると入力者に田中哲郎とある。この名前見た事ある。確か東大教授だったなと検索すると、ギターの演奏会の案内があって「すごい人は趣味もまた突き詰めるのか」思ったんですけど、よくよく見比べると同姓同名の方が3人著名人にいらっしゃるのね。この中に青空文庫の入力者がいるんでしょうか。


ちなみにフェイスブックで本名を公開していたとき文字違いで読みが俺の本名と同じという人が20人くらい湧きました。ブログで堅い事やくだらんことを書きながらSNSではギターを弾いて歌っていたので、そういうイタズラにもみ消されてしまったんでしょうね。今は本名を伏せていますが、ネットゲームの新しいのを買って自分の名前を入れると「同じ名前の人が11人います」とか出てイヤんなったりしますよ。有名税も消費税みたいに価格の8%くらいにしといてほしいです。儲かっても何にもいないのに税金ばかり高すぎる感覚。


まあ、ネットで本名公開は危険なのでやめましょうというのが一般論です。ネット有名人になりたいと思う人もいると思うけど、ハンドルネームだけ売れちゃって身近な人には知られていないという二重生活は苦しい時もあります。芸名で呼ばれる芸能人の心境はどんなものか。名前が別名でも顔とセットで売れていたら、ペンネームだけ有名なんてのとは感触が違うんでしょうね。


話が違う方向に行ってますが、青空文庫の入力という地味な活動をしている著名人がいるというのは大変な事だと思います。ほんとに社会の役に立ってると思うの。俺は何か作るたびカネにならないかとか有名にならないかとか考えている小人物です。このへんは品性の問題もそうだけど、目先喰って行けるカネがあるかの問題もあると思うのよ。社会貢献の前に自分の身を立ててからってね。


アカン、ジュールベルヌから始めたのにやたら低俗なオチになったわ。これが親が金持ちだけど不良になって落ちぶれた人間の根っからの品性ですよ。じゃあ書くなよ。いや、そんな自分を誰かに分かって欲しいの。