ドラゲナイ

カルドセプトでドラゲナイブックを考えた。

とりあえずココまでは考えた!
そして今宵僕たちの戦いは終わるんだ。

それだけだとオチとして酷いので。
50枚のブックまでは真面目に考えよう。
絵面と歌詞を考えたら
ファイアバードのフェニックス
ギター持ってるバード
アコーディオンはいないな
ドラゲナイは本当は竜騎士でなく竜夜なので
イクリプスあたりだとムーンライも入るけど
とりあえずデコイでいいや
あとは炎と森のカーニバルだから緑も
エルダーウィロウかウッドフォークを検討し
結局絵の可愛いコダマを採用
セカオワの歌詞はファンタジーだから
適当に絵面を選って入れて行ったら
こんな感じになりましたよっと。
後は戦って勝てればベストなんだけど、
今宵僕たちの戦いは終わるんだ(まだいうか)


ドラゲナイ・ハイランダーでプロムスデル勝利。

フカセはケットシーでいいんじゃねという結論。
猫だけどなんか旗みたいなの肩に引っ掛けてる。


レシピは
デコイ、ガスクラウドケットシー、コンジャラー、シェラザード
ドラゴン、ドラゴンフライ、バード、パイロマンサー、バルキリー
バロウワイト、フェニックス、コダマ、グリフォンケンタウロス
スレイプニルダンピール、ナイキー、ナイト、ホーリーラマ
マスターモンク、ヨーウィ、カウンターシールド、ガセアスフォーム、クレイモア
クロスボウ、ザ・ハンド、ファルコンソード、ブーメラン、ヘルブレイズ
ライフスティーラー、ロングソード、アップヒーバル、イクリプス、イビルブラスト
インフルエンス、クイックサンド、クインテッセンス、シャッター、スクイーズ
セフト、ドレインマジック、フライ、ヘイスト、ホーリーワード6
ホーリーワード8、マジックブースト、マジックボルト、マナ、ランドドレイン
以上、50種50枚。


ケットシーは固いけどグレムリン当てられると万策尽きる。
グレムリンは4枚積むカードではないけど時々ツボに入る。
攻略書きたいけどハイランダーは何が起こるか予測不能だ。
プロムスデルは広いマップで護符があるので護符で勝てる。
半時計回りで左の護符屋さんから城までダイス確定したら、
持てる金の全てを炎の護符に賭ける。これずっと繰り返す。
んで金に余裕が出来たら火領地をレベルアップしていくの。
領地レベルアップは上げたら勝ち確定くらいまで引っ張る。
なんだかんだでクリ22アイテム10スペル18という比率で、
まあイロモノもいるけど大小入っているので普通に勝てる。


ハイランダーに凝り出してから今までの必勝法を全て疑う。
スペルで走るのは確かに一定の勝ちをコンスタントに掴む。
狙いが無いブックより目的がハッキリしてるから悩まない。
だからゲームを単純化して計算しやすくしているんだよな。
複雑な何かを理解するために要素を単純化して捉えるのは、
それはそれで重要なんだけど、分ったつもりになっただけ。
本当は一面的にしか分ってないんだよな。勝てたとしても。
ハイランダーは自分も選択に迷う局面が増えて難しいけど、
それは同時に相手もどうしていいか悩ませる力があるから。


飽きたと思った人にはハイランダー新鮮だからやってみそ。