読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユースドゲームス

島国さんが「俺はゲームが好きだから言うわりに中古で買ったりするのは作り手のことを考えていないのでは」と苦言をつぶやいたことがあって、色々悩んだ末新品を買うように心がけゲーム会社でプログラマーとして働き貯めた金でゲーム会社の株を買うに至ったけど、それはゲームの商業化に貢献してゲームを種に人にメシを喰わせているのは間違いない。でもそれって家族サービスより仕事に夢中で家庭を顧みないのに「俺がこんなに頑張ってカネ稼いでるのに妻や子供が不平をこぼして信じられない」という昭和親父と同じじゃないかと。


ふと、アマゾンでレビュークソミソに書かれて中古1円になっているゲームを出来心で買うと確かにバグだらけだけど絵はキレイだし音楽も良いし充分楽しめるってケースもあって、これは金銭的には運送業者しか儲からしてないけど、そうやって遊んでやることでゲームを作った人が報われるって考えも有って良いと思う。


島国さんも最近ではカネよこせ発言をやめて無料ゲーム作成に勤しんでおられるので、過去の発言を持って来て叩くのも筋悪なので、この件はもうここで結論でいいですよね?まあ反論の筋としては中古買って褒めるより新品買ってけなす人の方がお客さんだからってのが正論になると思うんだけどさ。


中古ゲームは一見すると商業的に制作者に不利益だけど、新品の販路はネットでもまだ細くて発売日を過ぎたゲームは再販されない限り業者がどんどん値段を釣り上げてしまう。そして中古や違法コピーから任天堂ディスクシステムやらバーチャルコンソールと言う新しい販路が出来た歴史もあるから、やっぱピカピカでガラスケースに並んでいるゲームより擦り切れたケースの1円の中古のゲームの方が色々の人に遊ばれている良ゲーじゃないのかなって。