読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のカプエス2

ストリートファイターII

カプエス2を出して来てグランツーリスモ4を引っこ抜く。日産GT-Rを買う(ゲームの中で)という目標はまだ達成していない。


オリコンのAグルーブでケン・庵・ユンというチームで始める。ストIII3rdの強豪フジノ氏はカプエス2発売と同時にブロッキングのPグルーブでケン・テリー・ユンというチームで戦っており「おっ、フジノちゃんブロッキングケンやん。格好良いね」と言っていたけど、フジノ氏はストIII3rd以外のゲームをあまりしないので色々のキャラに負かされてカプエス2はすぐ辞めてしまった。疾風迅雷ケンと幻影陣ユンを使う人だったがカプエス2には幻影陣が無いので俺はAユンで幻影陣ごっこをすることにした。


Aケン1・庵1・ユン2で何とか神豪鬼を出すものの、このゲームのユンはアニメの枚数が少なく小気味よさが無い。神豪鬼に負けて2回コンティニューしてユンを捨て怒りの草薙京。A京1・ケン1・庵2になって神豪鬼を倒す。このチームでも良いかもね。対戦では京がお荷物になりそうだけど、そもそも梅田モンテカルロのようなレベルで遊びたいわけではなく、俺としては地元の古い連れとこのゲームをもう一度遊びたいと思っている。しかし、なんばアビオンのレベルだとレシオ1の草薙京だけで15連勝してしまう。このギャップを埋める中間層が居ない所が格闘ゲームのこれからのどうしようもない所なんだろうな。


まあ、時々家でコンピュータ戦が出来れば地元の連れとまた遊びたいというのは贅沢なんだろう。誰だって夏休みのある小学校時代に帰りたい。


また、地元の連れにも色々あって小学校からの同級生も居れば中高の付き合いのヨシイ氏(バイソン)にナンちゃん(ケン)やゲーセンに来ていたツジ氏(ディージェイ)やフジワラ氏(キャミィ)とか、ヤマモト氏(テリー)などなど、あと2学年上の中学の先輩グループは10人ほどいてみんなガイル。みなストIIで卒業してブランカのモリ氏と春麗のオオニシ氏だけはゲーセンでまた会っていた。


この面々からするとフジノ氏はとなり町のゲーセンの上手い人という線引きがあるのだけれど、地元のゲーセンは廃業したので俺はフジノ氏とやるようになった。隣町は交通の便から人の出入りが激しく、地元族で囲むには台の多さや店の広さで無理があり、格闘ゲームも強い人が多いので地元の連れはだんだん一人用のシューティングなどに変わって行った。


それでも俺は格闘ゲームを続けて全国大会レベルまでやってしまったので、地元の連れとやるには一本くらいわざと落とそうとするも「わざとらしい」そしてレシオ1で3タテとかやると「つまんない」「なんでそんなやりこんでるの?」といった調子で一緒に遊べなくなった。懐かしいなと思いながらも不良グループはもう卒業して、もっと都会のオサレな街のゲーセンで俺は勝つんだーみたいな時期もあったわけで、今さら全部水に流してまた遊びましょうというふうにも持って行けない。地方東京問題として挙げられる話が奈良大阪くらいでも起こりうる。


この問題を広くインターネットに問うている俺もどうかしているが、本当にそれくらいしないと解決の糸口が見えない。繰り返すが、俺が良く話に出す地元の連れはとなり町のゲーセンの上手い人まで含んだ地元の連れであって、そうするととなり町の暴走族のにーちゃんなんかも含んで総数はけっこう多い。でも、たとえばヨシイ君が「バイソン弱い」と愚痴って「やりこめよ」と言ったやりこみのレベルが昔だったらファイナルファイトロレント止まりのやり込みだったのが、俺の「やりこめよ」はファイナルファイトをハイスコア全国一位レベルになってしまったのだ。


仕方ない。俺もハイスコアを写真に撮ってブログに挙げてインターネットの向こうのどこが凄いか分る誰かに見てもらう程度のことしか出来ないんです。


そのへん格闘ゲームじゃなくてカルドセプトなら遊べるんじゃないかナー思うんですけどね。