今日のカプエス2

オリコンで3000GP達成の喜びはひと晩で消化されて結局自己ベスト更新のためPS2に電源を入れる。しかし納得のいくゲーム展開ではない。毎日朝から晩までやっていた頃に比べて練習量は落ちるのでどうしてもコマンドなどは下手になって行く。それを補うべく工夫するも、最低限の操作が下手になったらどうしようもない。


やるべきこととしては京の鬼焼きオリコンでの削りの練習。これもトレーニングモードだとゲージを無限にして練習出来るが、家でトレモやってる姿を親父が見て「コンピュータに勝てないから木偶をつくっていじめてるのか?」というようなことがKOF98の頃にあって、その時は「集中して練習したいことがあるから」などと説明したが、やはり誰から見ても分るようにコンピュータ戦での試合の中で練習するように心がけている。コンピュータのランクは得点に応じて上がるので低い得点なら安々とクリア出来るが、ボスもエンディングも何度も見て飽きている。しかし、エンディングのスタッフロールを丸暗記するほどでもないので、いつも飛ばさずにスタッフの名前を全て覚えようとしている。弟も今は東京に住んでいるが、家に居た時は俺のゲームを見て「いつも一緒やん」という。得点などに着目しなければ毎日同じ絵を見ていると思っているのだろう。これも説明が面倒だ。弟はガンオタなのでホビージャパンだって俺から見たら毎月同じ内容の雑誌を取っているように見える。それと同じだということが分らないのだろうか。


まあ、しじみ習慣のコマーシャルを毎日見るよりはカプエスでもやろうと思ってる。でも、テレビでも放っておくと絵が変わるので無理にゲームの中に新しい展開を求めなくてもテレビでも良いかなと。ウチの家族はみんなテレビが好きです。


テレビがつまらなかったらレンタルビデオという手もあるが、俺はゲーオタ時代に買い貯めたゲームがたくさんあるのでレンタル料を払うよりは持っているゲームで遊ぶことにしている。金を払って映画でも見た方が有意義というのも分るけど、本当にステーキやカラアゲやトンカツが喰えるくらい得なのかとか考えるとテレビでも見ておいて食の楽しみにお金を使いたい。両方やるほどの金持ちでもないから。


今日のカプエス2って話やったね。GP2380くらいでワンコインオールなんだけど、このくらいのスコアではベスト10にも入らない。これはやればやるほど入らなくなる仕組みだからセーブデータにはベスト255くらい記録して欲しい気分だ。ワンコインオールを安定させたい、スコアを高くしたいというのは実は背反する。スコアラーは序盤でミスがあるとリセットしてまた最初からやって試行回数を増やしてこう得点を狙うのが主流だが、これもトレモをやらないのと同様見ている人がリセットに対してどういう感想を抱くかを考えるとワンコインオール優先になる。


スコアに対する家族の理解が欲しいとは思わない。家族に対する俺の理解の方が快適な生活には重要で、そう考えるとハイスコアというのは優先順位は低い。ゲームをしているのを黙って放っておいてくれているだけで充分だと思う。