読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラムンベースのロッキンな感じをギターで表現したら

「うるさくないですか?」言われて乙った

わかる。うるさいのは自分でも分かってる

ありふれた音楽への反発が不協和音を産んで

それは調和がとれた完成系に至れない未熟さ

普通のお寿司屋さんが一人前の板前なように

ありふれた音楽を奏でるのは一人前の音楽家

半人前の間から個性なんてそうそう出ない

多分、ただ下手なだけで、笑われてるだけさ

そういう鬱屈を跳ね返す力がロックにはある

ロックが好きってのは本当は中身が柔らかく

それを守るハリネズミみたいな状態かもね