マックブックをカスタマイズした

マック買ってもう5年以上になる。最近動作がモッサリと重くなって買い替えの時期かなと思ってたけど、よく考えるとウインドウズは多分マイクロソフトに入社しても問題なく働けるんじゃってくらい中身を理解してて、それと比べたらマックは「ええのん買った」って思いが強くて大事にアップルの設計思想を学ぼうと受け身に使ってきた。

しかしまあ、CPUはインテルだしOSもリナックスベースだし、ここいらで買い替えを考えるなら潰す覚悟でカスタマイズじゃ!といじり倒してかなり快適になった。まだまだ行けるで。

元々文章書いたりプログラム書いたりするのって原始的なコンピュータの使い方なので、仕事を便利化するのにモッサリ重いのって実は問題なくてコンピュータが応答待ちでせわしなく手を動かしている方が好きってのがどうかしてんだけどな。

俺にとってはキーボードを打つと画面に活字がどんどん増えていくのが楽しみだから。