読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰か俺のことを分かってくれよと書き始めたブログだけど

反対に分からされたことがある。

まず、俺の趣味は既にゲームではないということ。1日30分から1時間ほどプレステや3DSで遊ぶのはゲームが趣味などと特記すべきことではなく、普通の人の範疇。ただし、いい年してプレステとか3DSはちょっと恥ずかしいから普通の人は隠す。そんだけの話。みんなしていないわけではないのよ。

次に格闘ゲームをゲーセンで遊ぶというのは分かって欲しいと思うより100円勿体無いと思う人のほうが多いのを反対に分かるべき。ストIIが出た時はバブルだったから百歩譲って「そういう時代だった」と言えるけど、その頃は自分で稼がずに爺ちゃんから小遣いもらってファミコンでは遊べないゲームのためにゲーセン行ってた。それがスーファミストII出た後に最新版のためにわざわざゲーセン行くのはもう贅沢としか。

働いて給料もらうようになってからは、ゲーム会社勤務でゲーム買うなら社販みたいなもので仕方なしだけど、一般職で給料をゲーセンに入れられたら給料を払う方も払い甲斐がないというか。これは社長がパチンコに誘ってくれて、2人で打って他の社員が「自分たちが働いて稼いだカネを社長がパチンコに使ってええんかい!」という翌日の糾弾まで含めた会社全員でのパフォーマンスで分からされた。

あと、俺が大柄で野球選手かプロレスラーみたいな怖い人であるということ。野球選手やプロレスラーの人は仕事でああだから怖いというのは偏見だけど、俺の人格はどこか少年時代から成長していない部分があり、でかくて怖いということを自覚すべきだと。

さらに、これも既にやめたけど、サラリーマンのランチブログなんてのも贅沢の見せびらかし。お弁当とかカップラーメンで昼食済ます人多いのね。上司とか先輩とかお客さんで昼飯安い人が見たらどないやねんって、直接怒られたわけではないけど。社食ブログは反対に社内で評判良かった。