今日のカプエス2(まだやってんのかの巻)

「成長ってなんだろう」とふと考える。最近俺はカプエス2に「もう飽きた」と思う。動物行動学によると飽きるのは脳がより強い負荷を求める正常な状態でうんたらかんたら。でも、子供の頃って何やっても瑞々しい楽しい日々だったんじゃないかって。成長して何もかもに飽きちゃうなら、それって老化?

そう思っているとAグルーヴの草薙京でクリアは出来るけど鬼焼き連打オリコンとか出来てないこといっぱいあるじゃんと思いだした。誰に見せるでもなくプレステで遊んでいるけど、その中でも自分で昔より上手くなった所があったら続けられる。

そういえば、カプエス2発売当初はグルーブを選んでからキャラを3つ選ぶのが不満だった。オリコンのA豪鬼ブロッキングのP草薙京と普通のCガイルを同時にやりたかった。しかし、3キャラでグルーヴはひとつだ。

だから、オリコンのガイルと草薙京が使えるようになった今、A豪鬼・ガイル・草薙京というチームでも遊んでみた。それはそれで良いんだけど、豪鬼にガイルって何だか勝つのにムキになっている人みたいだなと。それなら豪鬼ベガブラとかのほうが割り切っているかもしれない。

自分のチームはイイモノかワルモノか考えて、豪鬼をケンにしてAガイル・ケン・草薙京に落ち着いた。このチーム結構気に入ってる。

俺は草薙京のベストグルーヴはPだと考えていた。前転が遅く飛び道具もないので飛び込むしか勝ち筋がなく、対空で待たれると空中ブロッキングがないと辛い。そしてブロッキングを決めると荒咬み三段が入るので期待値高いんじゃないかと。

しかしそれに対してオリコン使いの空太郎さんは「草薙京オリコンでも結構行けるって!」と言っていた。それは空太郎さんがオリコン使いだからだろうと当時は考えていたが、俺がブロッキングが強いと思ったのもストIII3rdプレイヤーだからだ。

カプエス2をやり込んでいるプレイヤーはKグルーヴの草薙京も強いという。確かにラン強キックのソバットでの横押しも結構強い。

最近ではカプエス2はもう忘れられて大会も同窓会的でオリコンのAさくらブラベガが最強という風に落ち着いているみたいだけど、ストIIXでもまだ遊んでいる人がいてダイアグラムも変化し続けていることを考えるとカプエス2って要素がもっと多いので、まだまだ未知数の部分はある気がする。

要素が多いからグルーヴとキャラの組み合わせて有利キャラの有利グルーヴと不利キャラの不利グルーヴが組み合わさった時のキャラ差の酷さが3対3のチームバトルでさらに3倍になるから、必然的に誰しも用心棒として強キャラを入れるので対戦カードがブラサガに染まって面白味がないってのも分かるけどね。ストIIXがもしチーム戦でみんなが好きなキャラ・スーパーサガット豪鬼とかやると、たまにバイソンやバルログが混ざってもつまらんことには変わりないのかも知れないよね。

そんなわけで今日の釣果はGP2889で総合ではランクインしないもののAガイル・ケン・草薙京というチームではベストスコア。メモリーカードスロットもっと使っていいからキャラ別とかチーム別のスコアでももっと保存したい。デジタルに蓄積するだけでも達成感になるからね。そうじゃないからブログを書いているのかも。

広告を非表示にする