あえて読むなら「ファイトケード」なのか

アングラゲーミングなGGPO界隈の友人からFightCadeを教えてもらった。

f:id:karmen:20170820195916j:plain

なんというか、ストリートファイター通(おやじギャグ)

若い頃には年功序列を気にしていたので年上の人には気を使っていたのですが、それをちゃんと年功序列ゆえと分かって距離感を持って接してくれる人と、そうでなくてゲーセンだから社会から少しはみ出しているがゆえに後輩とか部下とかいなくて、年下の人が年上ゆえに丁寧に接しているのに対してどこまでもつけあがる人というのもいて。

それでも年を取ると学校や会社という封建制の名残のある社会ではなく、無法地帯であるゲームセンターにも100円玉をめぐったお金のやり取りに不文律があるということを分かってくるんですよね。

お金の問題で言うと法を後ろ盾にして商売でお金を取る側からも、無法地帯で100円玉を取る人からも、どちらも敵に回す第三のネット対戦コミュニティ。それがファイトケード。