フリーウェア開発者はみんな自分で宣伝するよね

自分の力を示すために「何かスゴイ物」をつくらないといけないという思い込み。

実は俺はゲームクリエイターになりたいと言っても、子供の頃に遊んだスターソルジャーをパソコンで作りたいくらいで、もし小学校の時に親にファミリーベーシックを買ってもらえたら人生の方向は結構かわってたかもなと時々思うんだ。


「StarEnergy」 プレイ動画

その大して凄くないスターソルジャーを真似たゲームであるスターエナジー(StarEnergy)というシューティングをベクターで配布しているんだけど、ウインドウズビスタが載ったインテルツーコアのハイスペックマシンで何を今更ファミコン作って喜んでんねん!という気恥ずかしさから作ったこともあんま広めていないのです。

だけどエゴサーチすると遊んでくれている人、いるのね。売れてないけどさ。