ギプスも包帯も取れてゲームが出来るわけだが

そういう気分でもない。

薬指の操縦感覚が変わってお箸でカップヌードルを食べると麺を掴みづらかった。

グーした時に指の付け根の骨の出っ張りが薬指だけ凹んでいる。右左見比べてめちゃ違和感あるけど、お医者さんに聞くと「プロボクサーやったらパンチ力落ちるけど普通に生活するんやったらこんでええやん」と。楽観するとすぐ慣れるのかな。少し不安だ。

それよか病院の待合室は足腰の悪いじーさんばーさんが大半で自分の老後ってか、これから老いてくまでに何をして過ごすのかみたいなことを見つめ直す機会になった。

なんかね、テレビの歌番組にハマるのって思春期の頃でさ。若いバンドに共感して、やがて大人になって仕事をするようになっても心に歌が残ってさ。働き盛りの人がたまに歌うカラオケって懐メロで、遊んでる人は流行にちゃんと付いていったりしてるみたいだけど、かなり良い年して俺は何やってんだろうって思う。それでも、自分のところにもアーティストはちゃんと気持ちに合った素敵な曲を届けてくれるんだ。

ラジオやテレビのリクエストなんてしたことないのに、なんか魔法みたいだなって思う時があるんだ。