ジッポのメンテナンスを始めてみたよ!

部屋を掃除していたら若い頃にカッコつけて買ったジッポが出てきた。

オイルは切れていて火がつかない。石は生きている。

f:id:karmen:20171216102234j:plain

最近は100円ライターが100均で3本100円とかなので、普通にそれで問題ないんだけど、コンビニの100円ライターとコンビニのジッポ純正オイルで3年くらい使うとジッポのほうがコスパで追い抜くらしい。実際100円ライターって大抵使い切る前に失くしたり、外出時にポケットに入れ忘れて出先でコンビニで買ったりして、使い切るより余るものというイメージだった。ビニール傘と一緒。

それが、ここ数年の生活で台所でタバコを吸う時にいつも100円ライターを同じヤツを定位置に置いてずっと使っていると1ヶ月くらいでオイルが切れる。そうすると、家でのタバコはジッポに給油して使ったほうがいいのかなと近所のダイソーでオイルを買ってきた。容器のデカイこと。バツグンの安心感。

早速バラしてオイルを入れて着火してみると、よく燃える、よく燃える。おお!

正直、いままでジッポってカッコつけアイテムだと思ってたけど、台所で節約のために使われるジッポ。そういうものも良いんじゃない?年間にすると数百円から千円くらいの節約になるのだろうか。タバコやめたらもっと節約になるのかもだけど、生活レベルとか物欲を押さえないで、同じ暮らしの中で出来る節約を丁寧に心がけて暮らそうと思いました。