ときメモちょっと進める。如月未緒と出会う。

まずはゴールデンウィーク藤崎詩織とデート。小物を買う。

f:id:karmen:20180125125414p:plain

しかし学校帰りに会った時には「周りに見られると恥ずかしいし・・・」と一緒に帰ってくれない。

f:id:karmen:20180125125422p:plain

そして軽音部の活動に勤しんで勉強をサボり期末テストはさんざんな割に図書館で如月未緒に出会う。始める前のイメージとしては如月は勉強できる子なので勉強を頑張っていたら如月と出会うのかと想像していたが、案外そういう単純なゲームではないらしい。まあ、そこまで単純でもないからドキドキがあるのだろうし、ヲタがみんな楽しんで遊んでいたわけだから、それなりに楽しいゲームなのだろう。

今更にときメモを遊ぶ人がどれだけいるかは分からないが、ゲームを遊ぶ者として過度のネタバレは厳禁。説明書無しでやるのは辛いが、大体の遊び方は分かってるつもり。押せるアイコンをポチポチ押しているだけで月日がどんどん進むが詩織と仲良くなる気配はないし女の子の登場頻度も低く、何が面白いゲームなのかなまだ分からないが。

繰り返すとヲタがみんな楽しく遊んだゲームだからそれなりに楽しいんだろう。勉強マークに見えるのが文系で実験マークが理系、校舎が部活でダンベルが運動。寝て休んだり電話もできる。週ごとに何をするか決めて自分のステータスがそれに合わせて変化してゆく。俺の場合は部活してストレスが溜まると寝る。勉強はたまにする。

どうだろう、自分ではそう思っているがギターの稽古を1日5分位しかしないことを考えると部活に勤しんでいるとも言い難いが、部屋にテレビがないから寝るアイコンを連続して選んでのび太くんになってしまったらどんな女子と出会うのか、はたまた出会わないのか、ゲームなら実験感覚で出来るのだが実際そうではないかと自分を省みると、とんでもなく将来性のない選択肢を好んで選び続けていないか心配になるな。

かといって勉強ばかりしていれば如月としか付き合えないのかという不安が。何がキッカケで出会い仲良くなるのだろう。詩織は気がないしナー。そう考えると楽しい。

f:id:karmen:20180125143535p:plain

二股になってから詩織の態度が連れない感じではあるが、お正月と自分の誕生日は詩織と過ごす。しかし2月3日には如月さんの誕生日が来て小説をプレゼントすると相手の方から図書館デートのお誘いが。ゲーセンデートでは気まずくなった如月さんとの仲は図書館で一緒に静かに勉強することで深まった。しかし詩織への未練というか、幼馴染としての情もあり、新しく出会った如月さんと三学期の終わりをどう過ごしていこうか。

・・・というところまでが今日のプレイ。季節ごとにキャラの服が変わるのとか、親密度で目の輝き方が違うのとか、思っていたより色々あるが総じてアニメを見ている感覚に近い。PCエンジン版ではキャラが声優ボイスでしゃべる仕様だったと記憶しているが、俺が遊んでいるのはスーファミ版。どちらかというと文字読みは好きなのでこれはこれで良い。

f:id:karmen:20180125154931p:plain

軽音部の活動は学園祭までで一段落して絵を描いていたら片桐彩子と出会う。ついつい同級生の早乙女好雄から情報を聞き出してしまう。

新しい女子と知り合ってモテモテになるのは気が浮かれるが、思えば学園祭ライブが終わったステージ脇でも、絵を描いているときも詩織はときどき自分のことを気にかけてくれているようだ。

しかしバレンタインには詩織からのチョコはない。如月さんからチョコをもらい、よく廊下でぶつかった朝比奈にもチロルチョコのような義理チョコをもらう。ホワイトデーにはチョコをくれなかった詩織にお返しすることも出来ず、用意したお返しを何となく如月さんに渡して、また帰り道で一緒になり公園で2年になったら後輩が出来ることなどを話す。

それでも、連れない感じの詩織がどうしても気になり、デートらしいデートではなく幼馴染として近所の公園で会って話をする。

期末試験で如月さんの成績が落ちていた。自分の成績は少し上がったが、藤崎詩織の優等生ぶりは相変わらずである。だが微妙に。入学時は学年2位だったものが5位になっていた。

さあ、春休みが終わったら2年生だ。

f:id:karmen:20180125183131p:plain

二年生からは淡々と忙しく進めてしまい、作業感が出てきたと共に感情移入していた如月さんと詩織もただのグラフィックとパラメータとテキストに分離してしまった。

しかしまあ、その昔に友達のお兄ちゃんが早乙女優美萌えだったのはゲームを遊んでみて納得である。遊園地でヒーローショーを一緒に応援するところに萌えるヲタという。

f:id:karmen:20180125183152p:plain

雑に進めたせいかクリスマスのイベントが台無しになり美樹原とプレゼント交換になる。この子はなぁ・・・。まだ魅力が分からない。

f:id:karmen:20180125183643p:plain

詩織はデニムシャツを着ることもある。デニムシャツはスギちゃんがテレビでウケた時に女子が一斉に「スギちゃんと一緒はイヤ」とデニムシャツを着なくなったという風説を聞いたことがあるが、どうかな。もうそろそろ、その風潮が過ぎ去ってもおかしくはない。

とかく、雑に過ごしてしまったことが悔やまれる2年生ではあるが、バレンタインにもらったチョコは4個と、きらめき高校生活は充分に満喫した。

卒業式に告白されるとか、そういうシーンを見たところで現実とのギャップにあえぐだけなので、義理チョコをいっぱいもらって喜ぶくらいがバーチャルと現実の境目くらいの感覚があって楽しいものだ。淡々と進め始めたあたりから飽きてるんだろうな。

藤崎詩織はゲームをする前からヒロインとして知っていたが、如月さんとのデートは初めてのキャラ萌えかもしれない。初音ミクは萌えとはちょっと違うと思うから。

良かったよ、ときメモ。失われた俺の思春期を補完してくれたと思う。