風邪ひいたかも

花粉が飛び始めているのか風邪なのかまだ良く分かんないけど、一昨日の夜は不思議と眠れなくてずっとカルドセプトをしていた。竹原ピストルの「眠れない夜は絶対に眠っちゃいけない夜なんだ」というフレーズが頭をよぎって、なんか眠らずに考え続けたらもうすぐ答えが出るんじゃないかみたいな感覚で徹夜でゲームをしていた。

しかし朝方には眠って昼前に起きだすといつも後から起きてくる親父が先に起きていて不機嫌だった。暖房がついていないから居間が寒かったというような話だ。

ゲームに対する答えが出たわけではないけどセプターズノートのようなカルドセプトのコミュニティを回って、楽しかったのは下手くそ同士の人間で遊んでいたからなんだろうなと分かるようになっていた。俺はこう考える、お前はどうだということがぶつかってもみくちゃになって議論を重ねて対戦もしてやがてお互いに高めあってその他の人には負けなくなっていく。

持論としてドラクエなどのレベル上げをしてもキャラが強くなるだけでゲームが上手くなるわけではないとしていたが、案外そういう「成長」を数値モデルにしたのがレベルあであって、ゲームに強くなるというのは色々のレベルの相手が居て 、相対的にそれより強くなったことでしか確かめられないのだからザコを倒してレベルアップしていくゲームが単純で面白いのは逆らえない原理のようなものがある。

そうなると答えはひとつ、ネットゲーだなと。俺は案外ネットゲー廃人になりきるだけの世話をしてもらえなかっただけで、金持ちのボンちゃんがネットゲーで世界一になったのは多くの人が「カネと暇だろ」と思うものの、じゃあ格闘ゲームやカードゲームなら努力なのかと言うと「どうしてそんなことにカネと暇を使うんだ?」と疑問視するように「カネと暇と努力と勉強」みたいになってくると、それはカネかけてまでやることか?という変な方向に走っているよな。

ここらへんが寝ないで考えて風邪まで引いて辿り着いた結論。