昨日のカルドセプトおさらい

昨日は親父が外出して店番を頼まれてからずっとカルドセプトしとった。

f:id:karmen:20180224220226j:plain

f:id:karmen:20180224220237j:plain

最近お気に入りのコアティブックは実は4年前に前身があって、自分で組んだ部分とネット対戦で喰らったことからアイデアを借りた部分もあった。短いスパンで攻略しているとブックのネタは発見とか取った取られたで出来ている感じがするが、長いスパンで見ると別々の人が近い答えになることもあるよなと。

しかし、その中でも昨日は対戦用から始めて、途中からマルセスブルクを全部緑色にすることをゲームの目標にして遊んでいて、途中でいろいろな発見があった。

そして、周回ごとにボーナスが増えるなら周回自体を止めてしまうポテンシャルのあるクロックアウルを使うというアイデアが出たときにイチバン気持ちよかった。

普通に対戦する上では滅多に使わないカードだけど、特殊な課題を達成しようとすると初めて用途が見えてきて、実践で使ってみること自体も初めてであったので予想と使い勝手が若干違って新鮮で楽しかった。

f:id:karmen:20180224220116j:plain

そしてまあ、昨日も書いたけどマルセスブルクの全緑地化に成功。緑になっているだけで全部が自分の領地というわけでもない。デュナンなら全自領地を達成できたけど。

昨日は夜更かしして水と風でもそれぞれデュナンで全部青色と全部黄色は達成した。それはそれで意義あることだが、書いて残したいと思ったのはクロックアウルという閃き。

まあでも、こんなカード使うの自分が初めてだろうとネット検索してみるとアトラでのショートカット周回やパーミッションを使った高速周回などの使いみちがあるようだ。

まだまだ、ひねりの利いた遊び方は色々あるんだろうなと思うと楽しくなった。