今日のカルドセプト(メダル28枚)

カルドセプトのメダル気付いたら28枚持ってました。

f:id:karmen:20180226225457j:plain

多いのか少ないのか、ガチゲーマーとしては少ないけど普通の人の趣味とすると多いのかなと思います。ストーリーモード全クリアで1枚手に入れてそれで満足って人も多そうです。この枚数でも並のRPGレベル99より時間かかる。(って、俺が比べてるのドラクエIIIとかSaga2とかだからな)

これが自慢になるかならないか、自慢になったところでそれで人間関係がどう変化するのか。小学校なら友達関係で優位に立てるのかも知れんけど、40のオッサンがその感覚をネットに持ち込むのはどうよ?と自分で思いながらも厨二病より精神年齢低いぜ!ガハハハ!と言いたいらしい。ミスチルの「光の射す方へ」では「母親は言った『夏休みのある小学校時代へ帰りたい』」とか歌ってるから、そういうノリでゲームできてる近頃は傍目にどう映ろうが幸福なのかもしれんなと。とても小さな幸福だとしても。小さなを「ささやかな」にすると読書女子ぽいささやかな幸福感。

なんというかゲーム好きになった経緯とかゲームをやり込んでしまう動機づけとか、掘り下げると子供時代とか思春期時代のダークな部分をゴリゴリ行ってしまって鬱ってたんだわ。そっから回復して、たぶん捻くれて年食った精神が巻き戻って自慢厨まで巻き直した感じ。巻き戻るだけなら自信喪失になるからな。また積み上げるしか無いという。