今日のカルドセプト(果てしない闇の向こうにウォウウォウ手を伸ばそう)

自信のあるブックが出来た。題名は「イエティ怖い」

f:id:karmen:20180309180324j:plain

f:id:karmen:20180309180337j:plain

かなり完璧な勝ちプランだったはずがイエティだけは盲点だった。風属性と無属性が入ってはいる、カウンターシールドで倒せる場合もある。という希望はあるけれど。

赤領地に置かれてしまったイエティをどうにかするのにターンウォールを1枚入れたくて、何を抜くかと言うとネクロスカラベかな。

実はココ、楽しめているの俺だけで読んでいる人が本当に面白いかは分からない。その昔に友達と餓狼伝説2の同人攻略本を作って、文具事務機ミヤザワはコピー代で儲けさせてもらったのだが、それをコミケ当日に売りに行った友達が「俺、同人攻略本で他のやつ見つけたら絶対買うで!だって強かったら参考なるし、弱いこと書いてあったら優越感に浸れるやん」と言ったんだよ。

んで、本題のブックの弱点であるイエティなんだけど、これはもうカルドセプトの闇と言えるようなカードだろと思ってます。マジック・ザ・ギャザリングもプロテクションは4版時代の闇だったと思うんですよね。これは確実に悪いとこまで真似ちゃってる。

まあ、それでも俺はやるけどね。リボルトに行く派とDS版に戻る派がいて。まあ、自分の住む世界が楽しくなるように領域を分け合って楽しめばいいと思うんです。

そうしたらブログでネットに発信すると不特定多数の目に留まる可能性があって、知らない人が検索で勝手にやってきて不快な思いをしたって事案に俺はどう対処していけば良いのか。ミクシィとかマストドンとか、もうそっちに鬱っちゃてええんやで。