人生で3回目くらいの囲碁

コンピュータ囲碁COSUMIで人生で3回目の囲碁は9路盤で負け。ルールは覚えた。4回目でパスを覚えて5回目の囲碁でようやく5路盤で勝ち。

f:id:karmen:20180504161444p:plain

思えば人生ではじめての囲碁は親父が富士通のパソコンを買った時に付いていた「お父さんのための囲碁」って名前のソフトだった気がする。ウインドウズによるインターネットの普及、スマートフォンの登場などでパソコンの使われ方は変わってきてるけど、もともとひとり遊びで暇をつぶすためのものよな。

世の中ゴールデンウィークだけど子供の頃はクルマでどっか連れてってもらった記憶も何度かはあるが基本的にパソコンとかいじってる親父の背中を見て育ったよな。

コンピュータ将棋とコンピュータ麻雀は作ったけど囲碁だけルールも昨日までよく分かっていなかったんですけど、囲碁も自分で作って覚えようかと思いながら、先に作ってくれている人の仕事を尊重することにしました。なんか自分の中でバランスが取れた感じがする。

友達が居ないわけでもないけど、常に寄り合っているわけでもなく、何かで親しくなった仲間が日本全国津々浦々にポツポツといると自分では思ってんだけど、敵か味方か白か黒か、目的は何だ、俺の人生これからどうだとなった時に、囲碁のバランス感覚があれば見え方も変わるかなと。離れた仲間も何かの布石だ。