会社員としてしている仕事を家で出来ないかと

20年前にソフトハウスで勤めているというとITという言葉がテレビや新聞などのメディアで取り沙汰される前なので「何をやっているのか」ということを不審に思われた。

1台100万円から50万円くらいするパソコンを10台並べて月給20万円のプログラマーが10人で3年間かけてソフトを作ると8000万円くらいかかるわけで、それを1本特注すると原価8000万円というクッソ高い商品になるわけだが、マンションなどを建てる時の構造計算書をいう役所に出す書類を自動で書くというソフトで、それが出来てしまうとあとは一級建築士の先生の印鑑があればヤクザの建設屋でもビルを建てる書類審査をパスできてしまうので、3社くらいの売約を1件5000万円くらいで取れば1億5000万円の売上に対して原価は相変わらず8000万円なので利益が出る。

しかし、フタを開けてみると構造計算に必要なものと言えばパソコン1台とプログラマーひとりだったのである。俺はというと、そのコア部分ではなく物件の入力を専門家ではなく建築デザイナーでパソコンちょっと使える人くらいが扱えるようにウインドウズで動く画面とマウス入力出来るように補助するプログラムの作成だった。今考えてもこの作戦が成功だったか失敗だったかは分からない。なぜなら出来上がったソフトが扱いにくいがゆえにさらに建設屋に入力指導などのソフトハウスの回し者を入れたり、ヘルプデスクやサポートセンターなどの業務が成り立っていたからだ。

それに対し、当時の俺は世間知らずでバカだった。なんでもかんでも便利にしたほうが世のため人のためになると考えていたからだ。そして田舎暮らしよりビルの立ち並ぶ都市開発のほうが人々を幸せにすると考えていたかも知れない。とにかく「便利にしてやるんだ」と仕事に打ち込んだ。

それをパソコンのスペックアップが後押しする形になって、10台で開発していて入力にも何人もかかる構造計算がパソコン1台で出来るようになってしまった。お客様から来るクレームやバグの報告も無くなり、ヘルプデスクからの電話も無くなり、順調に顧客が増えたのだが、なにぶん全自動で構造計算書が役所に提出するフォーマットでプリンターから出てしまうものだから、プログラマーとしては仕事が無くなった。

もちろん、その成果でプログラマーとしての評価は小さい界隈ではあるが認められるようになって、富士通から次の仕事をもらった。そして富士通で成果を出すと外資系からも仕事をもらって、外国企業で日本企業をつぶしにかかる算段にちょっとの昇給で乗ってしまった。なにかこう、社会に対する恨みや仕事で成果を出すことでそれを見返すことが出来るように感覚を持っていたと言える。

その中で、本音でいうとどんなに出世するよりひとりで昔のパソコンでゲームを作って雑誌に載るくらいのこじんまりとしたプログラマーになりたいと願っていた。どうしてそんなに出世の途中なのにひとりでゲームを作るくらいのことが夢なのかと思われるかも知れないが、商用システムなどと違って、ゲームを作るというのは独特の知識と工夫が必要で、特に低スペックの古いコンピュータでそれが出来る人というのはオタク的なイメージかも知れないが、外資系のシステム屋よりよっぽど博学な人が多いのだ。

そんで今日はMUGENのキャラデータの一部であるSFFファイルをバイナリダンプする10行くらいのプログラムを書いた。既にあるストリートファイターIIのバイナリを解析するか、類似品で情報が多いMUGENを解析するか、オープンソースXNA版をコンパイルするために新しいパソコンを買うか、自分でイチから作るか。

2年くらいあったら作れるんじゃないかって気はしてるんだけど、出来上がってみて42歳になって自分のパソコンにJavaで動くMUGENもどきが全て揃ったとして、それを商売の形にするには勝算は低い気がする。いまさらだからな。

それでも「出来たら便利になる」という20代の志を思い出してみると、JavaでMUGENの実行環境と開発環境が揃うということはすこぶる便利なのであるが、カプコンなどの格闘ゲームを売り物にしている会社にとっては不利益になるだろう。コンピュータの進化はプラスサムゲームではあるが、ゲームを作って売るという商売は市場の分を奪い合うゼロサムゲームだから。

そんな夢みたいなことは語るべきではないかもだけど、会社勤めという一種の免罪符を持たないニートの俺は家で商用でなく趣味の開発をして元を取れるかも分からないという状況を少なくとも近所の人には分かってもらわないと、近所の人なりに名前でネット検索してフェイスブックを見つけるなどと詮索をしてくれているのは分かるんだけど「ワシらもフェイスブック始めたら商店街に活気が出ないか」とか話を振られて商店街もへったくれもなくてパソコンでゲーム作りたいんですそれも自己満足のために!という意思表示だけはしておいて、その是非を問うってこと必要あるんちゃうかな。

「会社って何やってんの?パソコンしてるだけちゃうの?家でもでけへんの?ワシらも儲からんの?なんで教えてくれへんの?分けてもらえへんの?」などと言われるので。

いや麻雀ベーシックでみんな麻雀格闘倶楽部をタダで遊べるようになったようなものじゃないかってことから、俺が今考えていることを類推して欲しいと思ってあれ作ったんですけどね。