今日のソニックウイングス(ようやくワンコインオール)

残機ゼロ、ボム1個となかなかにギリギリです。
f:id:karmen:20180619145038p:plain
1周533,200点とアイテム取りパターンでこのスコア。
つまり2倍でほぼ理論値。
俺よりソニウイ上手いやついんの?(います)
長らくソニックウイングスのハイスコアやワンコインに拘っていた理由としては、それ以前にシューティング好きを自称して色々なソフトを買いまくる割にはゲーセンで1周できるゲームがなく「持ってるだけやん」と一部の人から非難を受けていたという歴史があり、そっから怒首領蜂をワンコイン1周までやりこんでヘタレを返上して、持っているゲーム全てワンコインに挑戦する中で実はスーファミソニックウイングスが思っていたより難しく「最初からコレで練習してれば上手くなっていたのでは」説が自分の中で浮上して、買いまくりを後悔していた時期があるのです。しかしやりこんで1周出来てみたところでソニックウイングス2は5面で死ぬし怒首領蜂をエミュでやってみると1面で死ぬわけで、シューティングのスキルにはゲームをまたいで活用できる汎用性がある説を見事に自分で潰しました。
まあ、怒首領蜂ももう1回詰め直す予定です。やらなかったら忘れて下手になるから、クリアできても持っていたらまた遊びたくなる時が来る。それは1年2年じゃなく10年20年の時をかけて。それで、結局ソニックウイングスに落ち着いたから最初からソニックウイングスだけで良かったのかと言うと、色々のゲームが有って新作に挑むことで初めてつながった仲間意識やライバル意識みたいのが向上心を後押しして再びスーファミを楽しめるに至ったわけだから、部屋を整理して過去を単純化しようとしてもその環境に誰かをハメれば自分と同じ様になるかと言うときっとそうじゃないと思うんだ。
年取るとね、話が長い年寄りになるか、そうでなければ過去を単純化して嘘つきになるんですよ。どっちの年寄りも若い人からしてみたら厄介やね。40歳はその分岐点なのかな。