さいきんの三国志

大和郡山市の図書館には横山光輝のマンガ三国志が揃っているんだぜheheheとか言って、最近は蒼天航路なんですかねアレは青年誌だしちょっとエッチもあるからどうなんかなと言っていると「いや、キングダムでしょ」ってアレ三国志のマンガだったのね(知らなかった)
漫画といえば高校の倫理の先生が少女マンガを通学バスの中で読んでいるのをみんな知っていながら黙っていたが授業中に「やおい本というのは山なし落無し意味なしでやおい本と言うんですよ」と男子校で一体何を教えようとしているのかと思ったが、俺の辞書で「やおい」を引くと「女性読者のために創作された男性同性愛の小説やマンガの俗称」と載っており、もはや隠し立ては出来ない。
いやね、俺はヒカルの碁は普通にマンガとして面白いと思っているんですけど、あのマンガは平安美形貴族と平成の子供という時代を超えたホモマンガなんですよと得々と語るヲタがいたが、あいつは少年ジャンプじゃなくコミケで間違った雑誌買ったんじゃねえか?
既に少年ジャンプはコミケ同人誌を売るためのアフィ商業誌で漫画家は有料ノートとして同人で小遣い稼いでるとかなんとか。
俺小学校のときはノートにドラゴンボールのマンガとか書いてたことあるけど、中学校の漫研というと既にそうでない趣味よな。マンガは近頃読んでないとです。最後に読んだマンガはハチクロです。出張で大阪ガスの研究所であるオージス総研に行かされて通勤2時間近いのはしんどいとです。洗濯物のサイクルが回りきらんとです。女子社員からちょっと匂いますよと部屋干し臭を指摘されて「真山のニオイだ」と言ってみて笑った人は。ヤクザの事務所は美人OLがいるけど研究所とかで働く女子はやっぱそうだよなと偏見をあらわにしました。
みなさん夏コミお疲れ様です(俺は行ったことないですが、30歳くらいまでマンガの描かれた暑中見舞いが数通届いていました)